1. TOP
  2. 仕事内容
  3. 看護師採用求人情報
  4. [ 東京新宿院 ] 主任 濱島

水の森美容外科 [ 東京新宿院 ] 主任濱島 先輩インタビュー

水の森に入職したきっかけと入職後の感想

美容外科に行くと決めてから、ありとあらゆる美容外科のホームページを見ました。
その中で水の森美容外科のホームページを見たときにここが一番良さそう!と思いました。
そう思っている中で、友人の「水の森って口コミすごく良いよね。」という発言を聞き、「絶対ここで働きたい。」と思い応募しました。そして面接をしていただいたスタッフの方々が本当に素敵で、「絶対ここで働きたいから受かりますように!」と祈っていました。

水の森美容外科で働けて良かったこと

「患者様第一主義」という理念に基づいて働くことで、患者さん目線で物事を捉えることが出来るようになったのが自分にとって一番良かったことだと思います。そう考えられるようになると、全てにおいて相手の目線に立って考えられるようになるからです。嬉しかったことは美容に関しての知識がかなり増えたことです。また水の森で働くことによって何が良くて何が悪いかの判断をしっかりと出来るようになりました。なので、水の森の良さを知ることによって自分が働く上での自信を持ち、また自信を持って患者さんにサービスを勧められるのはすごく心強いです。

水の森で働けて不安だったこと・苦労したこと

二重埋没法や目頭切開法の手術名などは知っていましたが細かい解剖生理や手術の手技を覚えることにとても苦労しました。また、接客がとても大事でしたのでその部分を両立するのが最初はすごく難しかったです。ヒアルロン酸やボトックスなどの注入や様々なOPに関して、0から学ぶ必要があったため知識をしっかりと習得するまでかなり時間がかかったのが苦労をした点です。しかし、時間を掛ければかならず習得できます。

これからなりたい自分像(抱負)

一通りのことを出来るようになった今、水の森だけでなく他のクリニックで提供しているサービス内容などにも目を向けて知識を習得し美容外科で働く看護師としての自信をもっともっとつけていきたいと思っています。また自分の接遇スキルなどを向上させることにより、水の森に来院される全ての患者様に満足をしていただけるようになりたいです。
自分だけでなく新宿院で働く全てのスタッフに対してもそのことを伝えることで、チーム一丸となって患者様の満足度の向上に努められるような働きかけをしていけるような人になりたいです。

今後入職される方へ

水の森で働くことによって、美容外科の知識が増えるといった表面的なことだけでなく働く上での自分の考え方やスタイルを構築できると思います。またここで培った考え方や人間性は必ず今後の人生で役立つと思います。水の森で働くことが、今後入職される方にとって良い影響を与えられると思います。