1. TOP
  2. 仕事内容
  3. 看護師採用求人情報
  4. [ 名古屋院 ] 主任 濱田

水の森美容外科 [ 名古屋院 ] 主任濱田 先輩インタビュー

水の森に入職したきっかけと入職後の感想

水の森に入職する前は、1年間看護職から離れ別の仕事をしていました。
それまでは看護職しかしてこなかった為他の仕事もしてみたいと思い離れましたが、離れてみて美容の仕事が好きだと改めて感じ、美容外科の看護師に戻ろうと決めました。
その時たまたま見た求人サイトに水の森の名前があり、理念に共感したので直接連絡し面接を受け、入職いたしました。

入職後、初めの1週間は以前働いていた美容外科とのギャップがあり、正直なところ辞めたかったです…(笑)しかし2週間経った頃からできることが増え、二重切開法のオペ介助にも入れるようになりました。オペ介助の楽しさを知ることができた事で、辞めたいという気持ちはなくなり、気づいたら5年目に突入しています。

水の森美容外科で働けて良かったこと

水の森に入っていなければ、自分自身を見つめ直すこともなく成長する機会もなかったのかなと思うと、ここで働くことができて良かったと思いますし、名古屋院のスタッフに出会えて本当に良かったと改めて思います。

水の森で働けて不安だったこと・苦労したこと

介助を覚えるのは得意だったので楽しく学ぶことができましたが、接客に関してはとにかく苦手で、接客態度を改めることがとても大変でした。私はもともと人見知りで、尚且つはっきりとした性格なので、笑顔を作ること、柔らかい雰囲気を作ることに苦労しました。しかし、上司や他スタッフからの指摘やアドバイスを受け、その都度自分を見つめ直していくうちに少しずつ変わることが出来ました。

これからなりたい自分像(抱負)

仕事でもプライベートでも心に余裕のある人になりたいなと思っています。
素敵な女性はいつも笑顔で、失敗や成功含めすべてにおいて日々を楽しんでいるように思います。私自身リスクや物事をネガティブに考えがちなところがあるので、ポジティブに考えられるよう思考を少しずつ変換するよう心掛けています。
それでもまだマイナスに考えてしまう時もあるので、自分自身に言い聞かせています。(笑)
少しでも素敵な女性になれるよう常に笑顔で過ごしつつも、主任としてスタッフを成長させる為にしっかり注意やアドバイスをしていきたいと思っています。また、一看護師として自分自身の介助技術や接客術をさらに向上させ、より成長していきたいと思います。

今後入職される方へ

たくさんの不安を抱えて入職されるかと思います。
スタッフ同士のチームワークはとてもよく、注意・指摘がしっかりできる環境である為、自分自身を成長させるにはとても良い職場だと思います。
技術面などは問題なくオペが介助できるよう、先輩スタッフとシミュレーションしながらしっかり指導させていただきますので安心してくださいね!
最初の研修中は覚えることばかりで大変かと思いますが、楽しく、やりがいをもって働くことができる場所だと思いますので、ぜひ一緒に働きましょう!