1. TOP
  2. 仕事内容
  3. 看護師採用求人情報
  4. [ 大阪院 ] 主任 川西

水の森美容外科 [ 大阪院 ] 主任川西 先輩インタビュー

水の森に入職したきっかけと入職後の感想

もともと美容に興味があったこともきっかけの一つですが、病棟時代に美容外科経験のある先輩看護師がおり、美容外科での経験談や楽しかった思い出話を聞いていると私も働いてみたい!という気持ちが強くなりました。
そして、美容外科での転職を考えました。クリニックによってコンセプトや方針など異なる中で、水の森美容外科の理念の一つである『患者様中心主義』という言葉に惹かれ、ここで働きたい!と思い面接を受け入社に至りました。

入職後は、新しい会社に入職してみると、HPに書かれていたことと違う!!ということも多いと思いますが、水の森はそのままの会社でした。正直美容外科のイメージは、いろいろなものを勧められる営業行為がとても多い業界だと思っていました。しかし、水の森美容外科は、嘘・偽りがなく患者様が本当に求めていることしか勧めず営利目的ではないということがまさに『患者様中心主義』だと思い、こういう美容外科も実在するのか!と驚きもありました。

水の森美容外科で働けて良かったこと

水の森に入職し、病棟との違いに最初はとても戸惑いました。美容外科は看護以外にも『接遇』が必要とされます。そういう空間で毎日働いていると、自然に“どうすれば患者様に喜んでいただけるか”患者様が今必要としていることは何か”などを考えた言動ができるようになり、接遇スキルがUPしました。実際に患者様アンケートのお声で、川西さんが良かったと言ってもらえることがとても嬉しくモチベーションに繋がります!

水の森で働けて不安だったこと・苦労したこと

病棟での経験しかなく、手術の介助はもちろんのこと器械の名称すらまともに知らない状態でした。同じ職種といえ、全然違う環境で真っ白の状態からのスタートになり、覚えることがたくさんあり大変でした!手術に初めてついた時も、思い通りにいかず本当に悩み、本当にこの先上達するのか?と日々不安ばかりでした。しかし、先輩に教えてもらいながら毎日頑張っていると先生からも上手になったねと言ってもらえるまでに成長することができ、これかももっともっと頑張ろう!と思えるようになりました。

これからなりたい自分像(抱負)

大阪院の主任として責任感のある行動を意識し、信頼される人間を目指しています!職種に関係なく、コミュニケーションを忘れずに親しみを持っていただけるような関係を作り、優しいだけの人間じゃなく、的確なアドバイスができるような影響力のある人間に成長したいと思います。

今後入職される方へ

入職してすぐは、覚えることが多く毎日勉強に追われるかもしれません。しかし、他では学べないようなことも身に付けることができ、レベルの高い美容外科の看護師になることができます!自分の頑張りや取り組み次第で介助技術・接客技術・人間力も向上することができる職場です!頑張りたい・上を目指したいという思いのある仲間をお待ちしております!