水の森美容外科

  1. 水の森美容外科求人情報サイトTOP
  2. 医師(ドクター)の求人詳細

医師(ドクター)の求人詳細

[DOCTOR ENTRY]
エントリーフォーム

総院長からのメッセージ

ごあいさつ

はじめまして、水の森美容外科総院長の竹江です。

水の森美容外科も沢山の患者様に支えられて、開院10周年を迎えました。
開院当初より、正しい手術技術を用いて、営利目的の不必要な治療は行わないという診療体制を貫き、ここ数年で患者様だけでなく業界の医師の中でも水の森美容外科の診療体制は浸透し始めてきたように思えます。

少数精鋭ですが、高い技術を習得した、志の高い医師達が集結しているというのが当院の強みです。このような診療体制を築けているのは、当院の教育システムによるところが大きいといえます。

> 教育システムの詳細はこちら

残念ながら現状の美容外科業界で起こっている「患者様にとって不利益な状況」に対して、当院では一人ひとりの医師が時間と労力をかけ、正しい手術手技を習得し、一人前の美容外科医になれるよう、育成において最大限サポートすることに力を注いでおります。

こういった医師達が、水の森美容外科の看板を背負う事で、水の森美容外科は美容外科として社会に誇れるべき診療を行っていけると確信しております。

※当院の考える患者様にとって不利益な状況とは下記のとおりです。

  • ①正しく技術を習得していない医師が安易に手術を行う。
  • ②派手な広告宣伝が目立ち、効果の伴わない治療が蔓延している。
  • ③クリニックの経営方針が利益に走っている。
  • ④未経験医師に簡易的で利益率の高い施術を教え、医師は見様見真似で施術を行う。など。

当院の目指す理念はこちらよりご覧ください。

日本一の美容外科を目指して。
やるべきことは業界編成。

水の森美容外科は「日本一の美容外科を目指して」をスローガンに日々の診療に取り組んでいるクリニックです。

その際に、日本一とは何をもって日本一なのか、という質問を頂く事があります。
水の森が目指す日本一とは、分院の数でも、売り上げでもありません。
水の森美容外科が日本の美容外科の情報の中枢となることです。

当院の診療は、患者様の為に作り上げた手術技術を患者様の為に適正な価格で提供するというもので、社会に対して誇れるものだと考えております。
水の森の診療を広めることで、当院が美容外科業界の情報の発信源となり、美容外科の業界そのものを変革し、「水の森に行けば安心して治療が受けられる」というブランド築き上げる事が、私が生涯かけて行おうとしている事です。

医師の仕事は一生涯の仕事です。
切磋琢磨して正しい手術手技を覚え、それを患者様の為に用いることが、自分自身に対しても社会に対しても誇れる仕事になると考えております。

仕事をし、報酬を得ることはもちろん大切ですが、目先の利益だけ見ていては、胸を張れる仕事をすることはできません。
美容外科に興味があり患者様を美しくする仕事がしたい、
医師としての誇りをもち、成長できる仕事がしたい、
そうお考えの方は、ぜひ当院の門をたたいて頂きたい。

「一緒に日本一の美容外科を目指したい」という方とお会いできることを、心から楽しみにしています。

現状の美容外科の問題点

美容外科を志す多くの先生方は、前職にて医療を経験しているため、お分かりになるかと思いますが、一人の医師を育成することは非常に大変な事です。学ぶ医師、教える先輩医師ともに多くの時間と労力をかけなければ、一人前の医師としてデビューすることは出来ません。

さらに、医師が良い技術を習得するためには、正しい技術がクリニック内に浸透していなければなりません。

しかし、現状の美容外科には、上記を満たす医療機関が殆ど存在しないのではないでしょうか。
理由として、多くのクリニックが利益を優先するあまり、誰でも簡単にできてしまう処置(糸のリフトや一部の再生医療など)や美容皮膚科など、売上に直結するための診療体制になっているため、美容外科医として正しい技術と知識を習得している医師が少ないからではないかと私は考えています。

また、実際に美容外科で宣伝されている最新治療は、広告ばかりが目立ち、金額の割に殆ど効果のないものが多いと実感しています。

では何故多くのクリニックが、簡単に処置出来てしまうような手技で患者様を集客し、治療を行うのでしょうか。

それは、クリニック自体に正しい医療技術が浸透していないため、このような治療に頼らざるをえない点が一つ。もう一つは、外科手技を覚えさせるというのは大変な労力であり、簡易的な上記の治療を覚えてもらう方が、遥かにクリニックが儲かるからではないか、と私は推測します。

このような背景もあってか、最近ではレーザー治療などの美容皮膚科に力を入れているクリニックも多いようです。また、売上の数字がお給料に反映されるとなれば、必要のない治療を患者様にすすめる医師も少なくはないのかもしれません。
しかし、医師の仕事やスキル、そして誇りが一生のものと考えた時に、果たしてそれで良いのかと疑問を抱くところです。

「儲かるビジネス」ではなく「医療」としての美容外科という分野を、社会に誇れるものとして変革していきたい。

それが私の願いです。

美容外科の手術手技は
ほぼ確立されています。

先生方は国家試験で多くの分野の勉強をされてきたかと思います。
外科の手術で言えば、沢山の手術方法の名前を覚えたのではないでしょうか。
それらの手術法は、すでに昔に確立されているが、実際にその手技が出来る医師が多数いるかというと、そうではないはずです。また、技術を習得するためには、症例のある医療機関で正しい指導者のもと行わなければ習得できません。

美容外科の手術手技も同様、多くの技術は確立されています。
しかし、先ほども申したように技術が浸透しているクリニックは少なく、正しく技術指導できる機関は殆どありません。このような背景もあり、日本の美容外科医のレベルが低いと認識されている点について非常に残念に思います。

現在、美容外科の手術技術はほぼ確立されているとはいえ、これまでになかった分野においては今後発展していく部分もあるでしょう。海外で確立された手術もあります。
このような技術を学ぶ際には、単なるビジネス的な交流ではなく、数年単位で研修を積む必要があると考えています。
当院では利益のために、短期的な研修や交流で新たな治療を取り入れるのではなく、患者様にとって本当に安全で効果的な手術かどうかを検証し、必要なものだけを取り入れ、時代とともに発展していく診療体制を整えています。

医師として、
どうありたいか?

美容外科を志す医師の動機は様々であるかと思います。
ビジネスと考え、商売に徹するという考え自体を否定するものではありません。
しかし、患者様あってこそ、私たちの仕事が成り立つのです。
本来の美容外科医の仕事は、「効果が出る」と自信をもてる治療を、患者様の為に行うことです。
利益を優先した美容外科クリニックの現状に、疑問を抱いている先生も少なくはないのではないでしょうか。

私は医師の仕事は崇高な職業であると考えております。
患者様を幸せに導くための一生ものの技術を切磋琢磨して身につけ、
その技術を患者様の為に応用する。
そういった評価のものとで、はじめて医師は高い報酬を得ることが出来るのです。
自分の家族や社会に対して堂々と胸の張れるような仕事でありたいものです。

患者様を幸せに導き、人間として成長し、医師として胸を張って仕事をしたい。

そのような志をお持ちの方は、是非一度、見学にお越しください。皆様とお会いできることを心より楽しみにしております。

水の森美容外科はこんな医師を募集しています

医師とは崇高な職業です。しかし大手美容外科に代表される今の美容業界は打算的な計算の元に集った経済医師の集まりだと言われても仕方のない業界になっております。医師であるという誇りは忘れないでいたい。自由診療といっても私たちの技術は患者様を幸せに導く為にあるもので、医師は技術に妥協することなく切磋琢磨し、患者様の為にそれを応用する。そして医師としてだけでなく人間として成長する事で、患者様に対して最良のものを提供出来るのです。当院では少数精鋭ではありあすが、そんな医師達が集結しております。
私たちは一生医師として生きていきます。胸を張って周りに誇れる仕事をしていきたいものです。

美容外科に興味があり、患者様を美しくする仕事がしたい。
医師としての誇りをもち、成長できる仕事がしたい。
外科医として手術手技を向上したい。

など、医師としての志が高い方であれば、経験・未経験を問わず歓迎いたします。

ご応募からご就業までの流れ

※随時説明会を開催いたしております。ご希望の際は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

  1. 1

    ご応募

    ドクターエントリーフォームより
    お問い合わせいただきます。

  2. 2

    選考

    頂きましたデータを元に選考をさせていただきます。
    選考終了後、採用担当(今井)より
    ご連絡をさせていただきます。

  3. 3

    院内見学

    まずは水の森美容外科の雰囲気や、実際に働く先輩医師・スタッフをご覧頂きます。
    また、ご希望の方にはカウンセリングやOP見学も可能です。
    この機会にぜひ、先輩ドクターへリアルな質問をしてみてください。

  4. 4

    面談

    当院では、1~2回の面談を実施いたしております。
    面談では「水の森の医療方針」「経営理念」についてのお話や、入職後の研修スケジュールについて詳しくご説明させていただきます。また、先生方の熱い想いや将来の夢についても是非お聞かせください。

  5. 5

    内定・ご就業

    内定が出ましたら、入籍日の調整を
    させていただき勤務開始となります。

医師の仕事概要

研修期間

マンツーマンの指導のもと、様々な手術を行っていただきます。
無料モニター制度を活用し、一生ものの正しい技術を習得することが可能です。

カウンセリング(診察)

患者様お一人おひとりのお悩みに対して、親身に、かつ適切な治療法をお伝えします。
当院のカウンセリングでは、効果のある治療のみをお勧めするため、ご希望の施術でもお断りするケースが少なくありません。
医師としての専門的な知識を提供し、患者様にも賢くなっていただきたい。
患者様に、カウンセリングだけでも「来てよかった」と感じていただけるクリニックを目指しています。

手術・処置

日々の研修で習得した技術や知識を患者様に提供していただくことが、一番のメイン業務となります。
当院では全てのドクターが技術統一を徹底して行っております。
カウンセリング、手術、処置それぞれを別の医師が担当することもありますが、内容が統一されているため、患者様からも信頼される診療体制が整っています。

人材育成

当院の技術統一システムをもとに、後輩医師の育成を行います。
また、スタッフ全員が水の森美容外科の3つの理念を理解し、
業務を遂行できるよう、ドクターが中心となって教育を行います。

> 理念・クレドの詳細はこちら

水の森美容外科の3つの理念

当院の教育の柱にあるのは以下の3つの理念となっております

  • 1.患者様中心主義
  • 2.自己啓発の努力
  • 3.相互協力の推進

1日のスケジュール

  1. 9:30

    出勤・朝礼
    毎朝、スタッフ全員が集まり朝礼を行います。
    西川先生の「今日も1日宜しくお願いします!」という元気な掛け声で1日がスタートします。

  2. 10:00

    カウンセリング(診察)
    患者様のお悩みをお伺いして、最も適した治療法をご提案させていただきます。

  3. 12:00

    お昼休憩・メール返信
    診察の合間に、患者様から届くメールの返信やお昼休憩をいただきます。

  4. 15:00

    処置/手術・後輩医師の指導
    手軽なプチ整形から、難易度の高い手術まで幅広い手術をこなしていきます。
    また、後輩医師の指導等を行っていきます。

  5. 19:00

    退社
    患者様の処置を終え、退社。

医師の研修システム

徹底した技術統一

よく、美容外科に来られる患者様から「〇〇先生が担当した症例写真を見せてください。」と依頼を受けます。

医師が複数在籍しているクリニックでは、1人1人の技術力に差があるのが一般的です。ベテラン医師と、きちんとした研修を受けずに見様見真似で施術を行う医師、この両極端な医師では手術の結果に差が出るのは当然の話です。
そのため、患者様には「先生の症例を見て指名したい」「なるべく上手で経験豊富な医師に手術してもらいたい」という心理が働きます。
事実、複数の医師が所属している大手の美容外科では、HPや医師毎のブログで症例を掲載し、患者様に個々のアピールをしています。

しかし、当院では患者様から医師の指名についてお問合せいただいた際、
「すべての医師が徹底して技術統一を行なっております。どの医師も同じ手術を行うことができるのでご安心ください。」とお伝えしています。

当院では、技術をしっかりと収得するまでは医師として患者様のカウンセリングをする事はありません。
技術統一を徹底するため、在職している医師は労力を惜し無ことなく、入職した医師に全ての知識・技術を伝えます。
手術手技だけではなく、カウンセリングの内容、アフターフォローに至るまで、全ての工程を伝承統一し、診療を行なっています。

カウンセリング・手術・検診の担当医師が異なる場合でも、患者様に信頼していただける体制を整える事に重きをおきながら、医師の教育にも力をいれているのです。

当院の技術研修システムができるまで

私の入った美容外科は当時では技術的にも有名な医院でした。そこの院長先生の技術は有名で、その技術を学びたいと沢山の医師が入局しておりました。
ただ、研修システムがしっかりしているわけではなく、自分の目で見て覚えるだけで、確かな技術指導をしてくれる制度が整っているわけではありませんでした。
当然お給料を貰っているわけですから、ただ見学だけしているわけにもいきません。新しい手術を覚えるために私は、休日は全部つぶし、自分の業務を終わらせたあとは見学に行きすべての時間を費やして手術を覚えました。
はじめて行う手術の際、上の先生が付きっきりで指導してくれるわけではないので、万が一失敗したらどうしようと、大変なプレッシャーでした。
当然患者様には、経験の浅い事は悟られないようにしなくてはいけません。
医師の技術習得には矛盾があります。患者様は経験豊富な医師に手術をしてほしい、ただし、どのような医師にも「初めて」はあり、その初めての医師に手術をされる患者様もいなくてはいけないのです。
当院の形成外科医の先生も、こんな事実を証言しております。
80パーセントの形成外科医は、見て覚えた手術を指導がないまま行っている。
医療業界を見ると、若手の先生にチャンスは少なく、殆ど上の先生が手術を取ってしまうため順番が回ってこないのです。若手は何とか必死で覚えた手術をまともな指導もなくチャレンジせざるを得ないという環境が現実であります。

水の森美容外科ではこんな矛盾を克服しております。
患者様にとっても医師によっても良い環境、それが無料モニター制度です。
無料モニターとは無料で手術を受けられる代わりに若手の医師が執刀します。
ただし、ベテラン医師が横について徹底的な指導の下で行うため、失敗もなく患者様にとっても安心です。医師にとっても見よう見真似で、経験が少ないのをばれないように行うのと違い、手取り足取りで行うため成長スピードが格段に違うのです。

通常指導がないまま、手術に熟知していくには何百件の手術経験が必要になるところ数十件で同じレベルに達します。
患者様も何十万の手術費用を無料で受ける事もできますし、医師も遙かに早いスピードで成長する事ができます。
利益だけ追求する大手美容外科では、すぐに手術をさせたりするようですが、これでは患者様が犠牲になります。当院では徹底した技術指導の下、完璧に手術が出来るようになった時点で始めて患者様から御料金を頂いて手術を担当します。これは利益だけを追求しているわけではない当院の姿勢があるがゆえに実現できているシステムです。

1年で一般のクリニックの5年目の医師にも勝る技術力が身につきます。
私が10年かけて、多数の経験から作り上げた手術を徹底して習得して頂きます。こういった体制のもと、当院の医師は高い技術レベルで統一されております。

私が以前に努めていた、大手の美容外科にはこんな矛盾がありました。
しっかりとした技術研修システムが整っていないだけでなく、各医師が自身の考えのみで診療を行なう為、医師によって提供される手術結果も違えば、説明する内容も違うという事です。これは患者様に取っては不利益以外の何者でもありません。当院ではカウンセリングから手術に至るまで徹底した技術統一を図り、診療を行なっております。

> 水の森ドクター技術システムはこちら

人間的な向上も目指します

医師として患者様に接するに当たっては人間的な向上を目指さなくてはいけません。当院では医師もスタッフも一緒に人間的な向上を目指すためのスタッフ教育も行なっております。
当院のスタッフ教育を詳しく知りたい方はこちらを参照下さい。

> スタッフ教育はこちら

当院では美容外科業界を、もっとより良いものにしていきたいというスローガンを掲げております。当院の診療を各地域で広めていくことで、業界も良い方向へ改善していけるものと信じております。同じ志を持って各地域に院長として活躍をしていただける医師も同時に募集しております。

無料モニター制度を利用した手術手技の習得

無料モニター制度とは、予め「研修中の医師が執刀する」旨を伝え、了承を得た患者様に対して、入職した医師が施術料金をいただかずに手術を行う、という医師の育成のための制度です。
先輩医師によるマンツーマンの指導を受けることができるため、入職した医師は正確な技術の習得が可能になります。
多くのクリニックで行われている「見様見真似で手術を覚え、経験が少ない事がバレないようにする形だけの手術」は、当院では絶対にあり得ません。
研修中の医師たちは皆、正しい技術を習得しつつ症例の件数を着実に増やしながら、確実に成長することが約束されています。

技術向上のための積極的な取り組み

手術をもっとより良いものにするために、時には技術の高い医師を招いて公開手術を行います。
そういった手術から検討会を行ない更なる高いレベルの手術を模索します。

学会への積極的な参加や、製薬メーカーによる講習会の開催など、更なる技術の習得を目指します。

また、各院の医師による定期的な交流を通じ、症例に対する意見交換を行うことで院内の技術向上も図っています。

研修スケジュール

研修スケジュール(カウンセリング)

水の森美容外科で手術と同様に重要視しているのが、カウンセリングです。
売上げを上げることが目的で、カウンセリングはカウンセラーが行い、ドクターは適応をチェックするだけというクリニックも存在しているみたいですが、ドクターは患者様との信頼関係がなければなりません。当院では、最良の治療を行うためにドクターが直接、患者様に丁寧に時間をかけカウンセリングを行います。

患者様の要求をお伺いし、どういう治療を行うのがよいかを提案します。
必要のない治療はすすめず、患者様の要求に対して効果のある治療のみを勧めます。
当院では、カウンセリングでも技術統一を行っております。
各施術に対して、患者様にも知っておいて欲しい基本的な医学的な知識やメリット、デメリットを説明します。最低限伝えなければならない情報をカウンセリングに盛り込んでありますので、指導医に同行し内容をしっかりと覚えて、指導医のチェックを受けます。
指導医が先生方のカウンセリングをヒアリングし、内容が十分であれば実際に患者様に対してカウンセリングを行っていただきます。

例えば重瞼法一つとっても患者様によって、最適な方法は変わってきます。
指導医からの合格が出た後も、手術の適応の有無や、より良い提案はなかったのか、指導医と相談し ながらカウンセリングの向上に努めます。

研修スケジュール(その他)

いわゆるプチ整形(ヒアルロン酸注入やボトックス注射、BNLS、脂肪溶解注射)などは、スタッフに対して練習をします。
スタッフも日々の業務をこなす傍ら、先生方へ顔や体を提供していただくわけですから、指導医から十分な説明を聞いて、シミュレーションを行ってから、内出血等に十分注意して指導医と行って頂きます。

なお、美容外科は他診療科と大きく異なることがあります。
それは、自費診療で行っており、ドクターにも礼儀作法や身だしなみが必要となるという点です。美容外科以外の診療科から転科して来られた先生方は、患者様に対する対応に慣れるまで時間を要するかもしれませんが、指導医やスタッフの対応を見習ってみて下さい。

患者様が来院してご帰宅されるまで、受付カウンセラーがまず対応し、ドクターがカウンセリングを行い、受付カウンセラーがクロージング(ここで施術の有無を決め会計を行います)を行い、ドクターとナースが施術にあたり、ナースと受付カウンセラーが患者様をお見送りします。スタッフ同士のバトンの渡し合いが上手になされなければなりません。

常にスタッフに支えられていることを忘れずに、謙虚な姿勢で診療にあたって下さい。
各院に掲げられている水の森美容外科の「クレド」は全院で共通です。
しっかり目を通して精進し、切磋琢磨していきましょう。

水の森美容外科では、無料モニター制度を利用したマンツーマンの指導体制を取り入れております。
下記は一般的な研修スケジュールになります。これまでのご経験に応じ、都度臨機応変なプログラムで技術を習得していただくことが可能です。

1年目前期
  • 脂肪吸引 導入
  • 二重埋没法 カウンセリング デザイン モニター
  • プチ整形【ボトックス・ヒアルロン酸・BNLS 等】 カウンセリング モニター 手術
1年目後期
  • 脂肪吸引 カウンセリング モニター 手術
  • 二重埋没法 カウンセリング 手術
  • ヒアルロン酸豊胸 カウンセリング デザイン モニター 手術
  • 目頭切開 カウンセリング モニター
  • 二重切開 カウンセリング モニター
  • 鼻プロテーゼ カウンセリング モニター
2年目
  • 目頭切開 手術
  • 二重切開 手術
  • 鼻プロテーゼ 手術
  • 鼻尖修正 カウンセリング モニター
  • 耳介軟骨移植 カウンセリング モニター
  • タレ目形成 カウンセリング モニター
  • 目尻切開 カウンセリング モニター
  • 豊胸術シリコン カウンセリング モニター
  • 眼瞼下垂 カウンセリング モニター
  • 顎のプロテーゼ カウンセリング モニター
3年目
  • 鼻尖修正 手術
  • 耳介軟骨移植 手術
  • タレ目形成 手術
  • 目尻切開 手術
  • 豊胸術シリコン 手術
  • 眼瞼下垂 手術
  • 顎のプロテーゼ 手術
  • フェイスリフト カウンセリング モニター
  • ハムラー法 カウンセリング モニター
4年目

ほぼすべての手術手技を習得し、1人で手術を行います。

※無料モニター ・・・ 無料モニター制度を利用した手術(研修)。無料モニター制度についてはこちらをご覧ください。
※手術 ・・・・・・・ 一般の患者様に対して行う手術

具体例

1年目

1~3か月

  • 脂肪吸引

    術前に指導医に同行し、脂肪吸引部位のデザインを見学します。
    手術は静脈麻酔下で行われます。手順や吸引方法などを見学の中でしっかりと学んでいただきます。

  • 脂肪吸引後検診

    指導医に同行し検診に入っていただきます。見学を重ね、脂肪吸引の経過をよく理解して下さい。

  • プチ整形(ヒアルロン酸注入・ボトックス注射・BNLSなど)

    患者様にとって簡単に施術できるメニューですが、正しい注入方法で行わないと効果も出ません。
    指導医およびスタッフとシミュレ-ションを入念に行って、カウンセリングも含めて実践の準備を行って下さい。

  • 埋没法

    最も簡単な重瞼術です。その原理と、作成出来うる二重瞼の幅を指導医と確認しながら、スタッフにデザインの練習を行います。

3~6か月

  • 脂肪吸引

    各部位の一通りの手順を覚えていることが必要となります。
    指導医の助手として吸引方法を習得する一方で、無料モニターでの手術で技術を習得していきます。
    研修の中で、苦手な部位や取り残しやすい部位を把握して下さい。

  • プチ整形

    メジャー部位に関しては、カウンセリングを覚えて、実践に入ります。
    適応をしっかり見極めて施術を行って下さい。マイナー部位に関しては、積極的に指導医の見学を行って注入方法をマスターして下さい。

  • 埋没法

    カウンセリングの練習、ブジーの正しい当て方、デザインの練習を鍛錬に行い、無料モニターの患者様で手術を行います。
    手術はしっかり時間をかけて指導医とともに取り組んで下さい。

  • その他

    豊胸術やフェイスリフトなど、静脈麻酔下での手術の見学を行います。眼瞼の解剖や鼻の解剖にも熟知しておいて下さい。

6~9か月

  • 脂肪吸引

    脂肪吸引の仕上げの時期になります。各部位ともに、無料モニター手術の中で一通り把握できているか指導医がチェックを行います。
    麻酔環境や手術時間、出血量についての知識もしっかりと習得していただきます。また、デザインの練習も行います。

  • プチ整形

    マイナー部位に関しても、指導医からの合格が出れば施術を行って下さい。

  • 埋没法

    カウンセリングから手術までを担当することになります。
    カウンセリング中に少しでも疑問に思った症例などは、その場で院内の指導医を呼び出しても良いので指導医に相談して下さい。
    自分で施術するようになると、色々な事が見えてきます。その都度、指導医と知識を共有して下さい。
    二重切開法のモニター手術も開始し、手術手技の習得に努めて下さい。

  • その他

    余裕があれば、鼻のプロテーゼや目頭切開などのモニター手術も開始して下さい。
    まずは脂肪吸引、プチ整形、重瞼術からのスタートですが、カウンセリングに同行して鼻に関しての知識もつけていって下さい。

9~12か月

  • 脂肪吸引

    大腿・腹部・上腕・下腿・顔など、全ての部位の技術習得や施術時間の把握をしていることが目標です。
    脂肪吸引のカウンセリングもしっかり覚えて下さい。12ヶ月を目安に脂肪吸引のデビューになります。

  • 重瞼術

    埋没法の精度を上げて下さい。その中で様々な症例に出会うと思いますので、その都度指導医と検討してみて下さい。
    切開法の無料モニター手術を重ね、早ければ切開法のデビューになります。しっかり適応を見極めて手術にあたって下さい。
    また、術後の抜糸検診や1か月検診などで、しっかりと自分の症例を振り返って下さい。

  • プチ整形

    ヒアルロン酸注入とボトックス注射は比較的稀な症例に対しても、見学したことのある部位に関しては施術し、自信のない場合は指導医の見学を行って下さい。
    BNLSや脂肪溶解注射は、積極的に行って下さい。

  • その他

    鼻のプロテーゼや目頭切開、二重切開、眼瞼下垂のモニター手術を行います。
    静脈麻酔下で行われる手術に対しても、時間がある限り積極的に見学を行って下さい。
    この時期になると、先生方のプロフィールがインターネット上で公開されます。
    同時に患者様からのメールでの受付も開始され先生方が露出する機会も増えますので、
    責任感を持って、これまで一年間に習得した知識や手技の復習も行って下さい。

この一年間の間で

  1. 1.脂肪吸引
  2. 2.メジャー部位へのボトックス注射
  3. 3.メジャー部位へのヒアルロン酸注入
  4. 4. BNLSや脂肪溶解注射等
  5. 5. 埋没法とその適応

を確実に習得することが望ましく、上記を一つの目標として下さい。
出来ていない項目に関しては、先生方と指導医で工夫して技術の統一と向上に努めて下さい。

また、先生方が手術見学していて是非やってみたい手術などがあれば、
休日や営業時間外を利用してモニター手術を行って下さい。

2年目

前期

2年目になると、新しく入職される先生方に対して指導する機会も出てくると思います。
これまで指導医から教わったことを引き継いで指導に当たって下さい。

指導することによって疑問に思うことも再確認できると思いますので、
疑問点は指導医に聞いてさらなる向上に努めて下さい。
また、この時期になると他院に出張に行く機会も出てくると思います。
他院の良いところや、他院ドクター達と相談し合って、技術やカウンセリングの統一を図って下さい。

  • 脂肪吸引

    時間内に安全にキレイに吸引することが必要です。
    後輩医師に理論的に吸引方法を説明できるように心がけて下さい。

  • プチ整形

    マイナー部位も含めて、適切なカウンセリングと注入療法を行って下さい。

  • 重瞼術

    二重切開法を確実に行えるようにして下さい。眼瞼下垂の手術の執刀も始まります。
    術後検診で経過をしっかりと観察し、技術の向上につなげて下さい。

  • その他(目)

    目頭切開のカウンセリングと手術を行います。
    たれ目形成術と目尻切開、ハムラー法は無料モニター患者様の状況によって、可能なものから始めて下さい。

  • 外鼻

    鼻のプロテーゼの手術は、①患者様に合ったプロテーゼの作成②骨膜下に正中位に挿入することが非常に大事になります。
    術後経過を含めて経過を観察してみて下さい。小鼻縮小と鼻尖修正+耳介軟骨移植のモニター手術も始まります。

  • 豊胸術

    豊胸のカウンセリング(総論・各論)を覚えます。ヒアルロン酸注入希望の患者様であれば、カウンセリングに入り手術の執刀を行って下さい。
    シリコンバック法は、適応を見誤ることができないのでカウンセリングで適応を学んで、静脈麻酔下で指導医の助手として手術を行って下さい。

後期

カウンセリングや手術に関してだけでなく、実際の診療やホームページや
ネットなどの様々な媒体を介して、患者様に対して露出する機会が多くなります。

これまでに行ってきた手術手技を自身で見直し、カウンセリングに必要な知識の整理を行って下さい。

  • 脂肪吸引

    後輩ドクターに対しての指導も非常に大切です。理論的に吸引方法を伝授して下さい。

  • 重瞼術

    個々の患者様に対して最適な重瞼術を行って下さい。

  • その他(目)

    目頭切開、たれ目形成、目尻切開、ハムラー法など、無料モニター手術で合格になった手術から、カウンセリングでしっかりと適応をチェックして行って下さい。

  • プチ整形

    後輩ドクターに指導するとともに、自らも向上心を持って改善点があれば指導医と相談して行って下さい。

  • 外鼻

    プロテーゼ以外にも、鼻尖修正+耳介軟骨移植、小鼻縮小のモニター手術で合格が出たものから順に執刀を行って下さい。
    他院修正などの症例であれば、指導医の見学を行うか、指導医とよく相談して行って下さい。

  • 豊胸術

    シリコンバックについての理解を深め、指導医と積極的に手術に参加して下さい。

  • その他

    顎のプロテーゼ、ナチュラルファイバー、フェイスリフト、乳頭縮小、腋臭症などの手術の見学を積極的に行ってください。
    可能であれば指導医の助手として手術を行っていただきます。

3年目

これまでに習得してきたカウンセリングや手術のさらなる向上と、まだモニター手術で合格となっていないカウンセリングや手術の習得に努めて下さい。

手術は万全を期して行った方が良いので、決して焦る必要はありませんが、この一年間で水の森美容外科の難易度の高い手術を除き、ほぼ全てのメニューを執刀出来るように心がけて、一つの目標にして下さい。

出張や出張に来られる総院長や各院の先生方とも密に連絡を取り合い、技術の統一と向上に努めて下さい。
また、先生方でより良い手術方法などがあれば、提案してみて下さい。

4年目

より難易度の高い手術を習得していきます。(鼻中隔延長、鼻骨骨きり、乳房縮小など)

また、他院修正や個々の患者様において特別な症例や比較的稀な症例に関しては、指導医に相談して行って下さい。

募集要項

仕事内容 医師(美容外科全般)
雇用形態 常勤・非常勤(要相談)
募集資格 臨床研修を終了している医師
美容外科に関心のある方
専門医・認定医・経験者優遇。
転科の方も歓迎いたしております。
女性医師のご応募も承っております。
勤務時間 10:00~19:00(予約状況に応じて残業有り)
勤務地

名古屋院
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-6-20 辰晃ビル5F MAP

大阪院
〒530-0067 大阪府大阪市北区曽根崎2-3-2 梅新スクエアビル地下一階 MAP

東京銀座院
〒104-0061 東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座4F MAP

■東京新宿院
東京都新宿区歌舞伎町一丁目6-1 シロービル5階 MAP

休日 週休2日制(月8日休み/シフト製)、年間休日102日(夏季休暇・年始休暇含む)、有給休暇(初年度10日間)
夏季休暇、年始休暇、慶弔休暇については有給休暇の付与としています。
待遇・福利厚生 社会保険完備(健康保険、厚生年金、労災、雇用保険)
日本美容外科医師会・日本美容外科学会の会員に加入いたします。
給与 1年目 年俸1200万円
2年目 年俸1950万円
3年目 年俸2400万円

※別途手当有り
例)●役職手当
  院長手当 年間600万
  副院長手当 年間240万
  ●歩合 全院合算の売上目標達成に際し分配金制度あり
  【実績】2017年1月~6月 月80~200万円を院長に支給 達成率100%
※マンツーマン指導によりしっかりと技術を身に着けてられる環境があります。
また給与は着実に段階的に上がっていきますので、ご安心ください。
※上記とは別の主に切開系の手術のみを行うプランもございます。
詳しくは人事担当:今井までお問合せください。

美容外科の給与体系について
知っておくべきこと

当院の給与は、初任給だけに目が行くと大手の医師求人に比べ安く感じてしまうかもしれません。
しかし、未経験で手術もカウンセリングも出来ない状態で、何故提示されているような高給与が支給されるのかということをよく考えて頂きたいと思います。
私の知る限りでは、給与の高い大手クリニックで、手術をしっかり覚えられる環境は整っておりません。
未経験でも簡単に出来るような手術を、ひたすら担当して売り上げを上げることを課せられるはずです。
また、入職後、一定の期間が経ってノルマが挙げられなければ、給与が下がっていく仕組みに関しても耳にしております。
これから美容外科を志す先生たちは、美容外科の技術も習得したいけれど、高い給料にも惹かれるといったところでしょう。

しかし、医師の仕事は職人の世界です。
しっかりとした技術を身につけて、それに伴ったお給与を得ていかなければ、将来が行き詰ってしまいます。
現に大手に入職したものの、教育制度が整っていないため正しい技術が習得できなかったり、売り上げに対する無言のプレッシャーで、医師の倫理に外れた行為を余儀なくされ、ジレンマを抱えている医師も少なくありません。
しかし、一度高給をもらってしまえば、給与を下げて一からやり直すというのは、相当な覚悟がなければできません。
すなわち、技術がないまま口だけの商売をしていくという、だましだましの人生を歩むしかなくなります。

水の森美容外科では、先輩の医師が時間をさいて、先生たちの教育に時間をそそぎます。
そう考えると初任給が妥当ということも理解できるはずです。
そして確実に正しい手術を覚えていくことが出来ます。
それと共に給与が上がりますので、2、3年目で大手のクリニックに並び、後は差がついていく一方になるはずです。
美容外科業界を見渡す限り、クリニック内に正しい技術が定着していて、さらにそれを吸収できる教育システムを完備しているクリニックは、当院以外にないと思っております。
一生の仕事と出来る技術を身につけたいという医師は、是非とも当院の門を叩いて頂きたいと思います。

美容外科の給与体系について
知っておくべきこと

当院の給与は、初任給だけに目が行くと大手の医師求人に比べ安く感じてしまうかもしれません。
しかし、未経験で手術もカウンセリングも出来ない状態で、何故提示されているような高給与が支給されるのかということをよく考えて頂きたいと思います。
私の知る限りでは、給与の高い大手クリニックで、手術をしっかり覚えられる環境は整っておりません。
未経験でも簡単に出来るような手術を、ひたすら担当して売り上げを上げることを課せられるはずです。
また、入職後、一定の期間が経ってノルマが挙げられなければ、給与が下がっていく仕組みに関しても耳にしております。
これから美容外科を志す先生たちは、美容外科の技術も習得したいけれど、高い給料にも惹かれるといったところでしょう。

しかし、医師の仕事は職人の世界です。
しっかりとした技術を身につけて、それに伴ったお給与を得ていかなければ、将来が行き詰ってしまいます。
現に大手に入職したものの、教育制度が整っていないため正しい技術が習得できなかったり、売り上げに対する無言のプレッシャーで、医師の倫理に外れた行為を余儀なくされ、ジレンマを抱えている医師も少なくありません。
しかし、一度高給をもらってしまえば、給与を下げて一からやり直すというのは、相当な覚悟がなければできません。
すなわち、技術がないまま口だけの商売をしていくという、だましだましの人生を歩むしかなくなります。

水の森美容外科では、先輩の医師が時間をさいて、先生たちの教育に時間をそそぎます。
そう考えると初任給が妥当ということも理解できるはずです。
そして確実に正しい手術を覚えていくことが出来ます。
それと共に給与が上がりますので、2、3年目で大手のクリニックに並び、後は差がついていく一方になるはずです。
美容外科業界を見渡す限り、クリニック内に正しい技術が定着していて、さらにそれを吸収できる教育システムを完備しているクリニックは、当院以外にないと思っております。
一生の仕事と出来る技術を身につけたいという医師は、是非とも当院の門を叩いて頂きたいと思います。

応募方法

エントリーフォームよりご応募ください。

◆給与や説明会等に関するご相談は、
お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

電話番号:052-262-2681052-262-2681(代表)
メールアドレス:recruit@mizunomori.com
担当:事務長・今井伸介
までお願い致します。

※大阪院・東京銀座院での勤務を希望の方も、名古屋本院までお問い合わせください。
※お電話の受付時間は、10:00~19:00となっております。(診療時間外はメールにてお問い合わせください。)
※説明会のみのご参加も大歓迎です。是非一度お越しください。

先輩インタビュー

[DOCTOR ENTRY]
エントリーフォーム